聴くと元気になれる歯切れ良さ♪

HapiBeat

HapiBeat

Hapiが好きな楽曲を好き勝手にセレクトしてお送りしているこのコーナー(笑

今回は「Roxette」の『Dangerous』(1989)です♪
↓まずは聴いてみてくださいな。
Roxette - Dangerous
(リンククリックで動画サイトにジャンプします。(Youtube EMI Official Channel))
♪♪You know she's a little bit dangerous.♪~
いや~、イイ!実にイイ♪(^v^*)
この美しいメロディラインと歯切れの良いサウンド。
聴いてて非常に心地良いです☆

Roxetteはギター&ヴォーカルのペールと、ヴォーカルのマリーの2人組ロック・バンド。出身はスウェーデン。
"Listen To Your Heart"や"Joyride"といったヒットを放ち、全米トップチャートにも何度も登場していました。
私的なRoxetteの一番のお気に入りは今回紹介した『Dangerous』です。

小学生の頃に洋楽に触れ、その洗練されたサウンドに心を奪われて以来、聴く曲は殆ど洋楽でした。
クラスメイトや友人の大半が興味を持っていた日本のアイドルや歌手には、私は全く興味が持てなかったので、当時はちょっと浮いていたかもしれません(笑

この曲は当時ラジオか何かで聴いて大好きになった曲。
「なんてカッコイイ曲だろう」って、アーティストの名も知らぬままに、この曲に惚れてしまったワケで(笑

80's終盤から90's前半の空気感といいますか、当時の雰囲気が感じられる曲じゃないかな、と思います。
バブル景気だったこともありますが、ソレを差し引いてもこの頃は「漫然とした期待感」みたいなものがあって、何となくだけど「頑張ってればそのうち良い事があるだろう」って感じな風潮だったように思います。

こういうノリの良い曲を聴いていると
「つまんない事に悩んでないで、パッと元気出していこうよ☆」
みたいな気分にならない?

この曲は今でもよく聴いてますね。
聴くと元気になれるんでね(^-^*)
関連記事
Posted byHapiBeat

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply